富士ソフト オンラインセミナーシリーズ(全4回)

開催日:2021年7月29日(木)、 9月2日(木)、9月9日(木)、9月29日(水)
形式: オンライン ※Zoom開催予定
主催:富士ソフト株式会社
協力:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコム

富士ソフト オンライン セミナーシリーズ

富士ソフトでは、お客様の関心が高いIoT、Amazon Connect(コールセンターソリューション)、 Amazon FSx for Windows (ファイルサーバ移行サービス)、クラウドへの移行をテーマにセミナーを実施します。




経済性評価から考える移行セミナー

近年、自社ビジネスの変革を推進していくのに欠かせないのがDXです。DX推進をすることにより自社ビジネスの意思決定を加速させ、他社との差別化を図ることも可能です。 DXの推進には、クラウドへの移行さらには活用が必要となりますが、そこに立ちはだかるのはコストの壁です。クラウドのコストを総合的に定量化して検討するクラウドエコノミクスに注目が集まっています。
本セミナーでは、AWSクラウドエコノミクスによる経済的メリットに迫り、お客様事例からクラウド移行に言及し、DX推進のキーとなるデータベース移行・コンテナ・ サーバレスまでご説明していきます。 富士ソフトでは移行、さらにはお客様のDXを見据えた上で、お客様の抱えている課題を解決してまいります。ご興味のあるお客様は是非ともご参加ください。

開催日時 2021年9月29日(水)13:00~14:00
形式 オンライン ※Zoom開催予定
受講料 無料(事前登録制)
対象 ・移行の効果を定量的に表し、意思決定に繋げたい企業
・クラウド移行による具体的な効果を知りたい企業
・情報システム部(部長職/課長職)、企業の経営層 等
内容

9月29日(水)

13:00~13:25

AWSクラウドへの移行がもたらす経済的メリットとは?

AWSではオンプレミスの環境からクラウドへ移行することで得られる経済的メリットを定量化支援するAWSクラウドエコノミクスを活用して、インフラコストの削減だけでなく、AWS移行によるITスタッフの生産性向上を可視化しております。
本セッションでは、富士ソフト様と実現するAWSクラウドエコノミクスによる経済的メリットの可視化の取り組みについてご紹介いたします。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 
事業開発本部 クラウドエコノミクス・クラウドインテリジェンス部
事業開発マネージャー 杉山 彩奈

13:25~13:50

お客様事例から見るクラウド移行
~富士ソフトがお伝えするより最適な移行術~

富士ソフトではAWSクラウドエコノミクスを活用し、これまでに多くのお客様のクラウド移行をサポートしてまいりました。
本セッションでは、実際のお客様事例を用いて、なぜクラウド移行の決断をしたのか?
どのような効果を得たのか?
お客様の知りたいポイントを中心にご説明します。さらには、実績とナレッジがある富士ソフトだからこそお伝えできるマイグレーションの一連の流れやDX推進のキーとなるデータベース移行・コンテナ・ サーバレスについても言及していきます。

富士ソフト株式会社
ソリューション事業本部 インフラ事業部
クラウドソリューション部 第1技術グループ
リーダー 安斎 寛之

13:50~14:00

Q&A

両社の講師が皆様からのご質問にお答えいたします。

主催富士ソフト株式会社
協力アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社

※内容、セッションの順番は都合により変更になる場合がございます。予めご了承をお願いいたします。


IoT課題解決セミナー ~IoTの運用で陥りやすい課題を考えていきます。~

近年、日本でもIoTを導入し、活用する企業が増えてきています。しかし、いざ本格運用したところで、様々な問題が表面化してしまい有効に活用できていないケースも多く見受けられます。今回のセミナーでは、IoTを導入した後に運用面でお困りにならないよう、当社 IoT スペシャリストとAWS IoT スペシャリストがタッグを組んで本格運用に向けた注意点やコツを分かりやすくお伝えしていきます。

日時 2021年7月29日(木) 13:00~14:00
形式 オンライン ※Zoom開催予定
受講料 無料(事前登録制)
対象 ・IoTを本導入しようと考えている企業
・PoCから次のステップへ進みたい企業
・IoTの運用保守に携わる方(部長職/課長職) 等
内容

7月29日(木)

セッション① 13:00~13:25

IoTの本格導入を成功させるために抑えておきたい運用の課題とAWS IoT での解決方法

企業のIoTへの取り組みはのプロトタイピングを終えて本番移行に進んでいます。しかし検証では見落とされがちな「運用」を見据えた準備を行うことが、IoTを本当に活用していく上で必要となっています。
本セッションでは、非常に重要な「運用」に繋がる見落としがちなポイント(セキュリティ対策、キッティング方法、ファームウェア更新など)について、その必要性とAWS IoTを用いた効率的な実現方法をご紹介します。

アマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社
デジタルトランスフォーメーション本部
プロトタイピング ソリューションアーキテクト 飯田 起弘

セッション② 13:25~13:50

IoTサービスの本格運用前に解決すべき課題とは?

IoTは本格運用後に課題が出てきてしまうと、解決することは難しく、解決するにも多くの時間、莫大なコストが必要となってしまいます。だからこそ、本格導入する前のフェーズが重要となってきます。
本セッションでは、これまでに富士ソフトが解決してきた運用課題を中心に、お客様が運用面でお困りにならないように考えるべきポイントや注意点などをお客様事例を用いて深堀りしていきます。

富士ソフト株式会社
西日本支社 インテグレーション&ソリューション部 第3技術グループ
主任 森田 和明 ※2021 APN AWS Top Engineers

13:50~14:00

Q&A

両社の講師が皆様からのご質問にお答えいたします。

主催富士ソフト株式会社
協力アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社
お問い合わせはこちら

※登壇内容についての説明をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。



Amazon Connect 活用セミナー
次世代コンタクトセンターの新たな活用に迫ります!!

コロナ禍で生活様式が様変わりした昨今、在宅勤務が推奨され、コンタクトセンター業務に頭を悩ませている企業も増えてきているのではないでしょうか?
Amazon Connectはコンタクトセンター構築サービスであり、お客様との多様なコミュニケーションを可能とし、従来のコンタクトセンターが抱える課題を解決します。富士ソフトでは導入後、最大限の効果を得られるように、導入から運用までしっかりとサポートさせていただきます。
今回のセミナーでは、AWS社、Salesforce社にも登壇いただきAmazon Connectの最新動向や活用術にも迫っていきます。

開催日時 2021年9月2日(木)13:00~14:30
形式 オンライン ※Zoom開催予定
受講料 無料(事前登録制)
対象 ・情報システム部(部長職/課長職/担当職)
・コンタクトセンターのクラウド移行を考えているお客様
・コンタクトセンターのコストや運用に課題を持っているお客様
内容

9月2日(木)

セッション① 13:00~13:25

CX(顧客体験)の向上を実現するAmazon Connect

Amazon Connectは、従来のコンタクトセンターソリューションでは解決できなかった様々な課題を解決すると共に、カスタマーサービスの革新を最速で実現する次世代コンタクトセンターソリューションです。Amazon ConnectによるCX向上の実現方法について、余すところなくご説明していきます。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
プロダクティビティーアプリケーションズ事業本部
CXパートナービジネスデベロップメントマネージャー
江原 孝大

セッション② 13:25~13:50

Service CloudとAmazonConnectの融合 -Service Cloud Voiceのご紹介-

Salesforceにデジタルテレフォニー(AmazonConnect)を統合する新しい機能「Service Cloud Voice」を日本市場で提供開始しました。音声をテキスト化して可視化させるService Cloud Voiceにより、企業のサービス部門は応対品質や業務効率の向上が期待できるほか、顧客にまつわるあらゆる情報を元にして推奨されるインサイトから、顧客へシームレスでパーソナライズされた体験を提供することが可能となります。
今回のセッションではServiceCloudVoiceが提供する機能とメリットについてご紹介させていただきます。

株式会社セールスフォース・ドットコム
ソリューション営業本部 ServiceCloud 第三営業部
担当マネージャー
國奥 佳以

セッション③ 13:50~14:15

富士ソフトが実現するAmazon Connectの新たな活用

セッション①と②で次世代コンタクトセンターの活用や今後の可能性に迫っていく内容となっております。しかし、これらを実現させるにも実現手段や実現可能性を考えていかなければなりません。
本セッションでは、これまで多くのお客様にAmazon Connectを提供してきた富士ソフトだからこそ、導入、運用する上でのコツや注意すべきポイントをお伝えし、実践的にご説明していきます。

富士ソフト株式会社
ソリューション事業本部 インフォメーションビジネス事業部
情報ソリューション部 情報プラットフォームグループ
課長 加藤 信吾

14:15~14:30

Q&A

講師が皆様からのご質問にお答えいたします。

主催富士ソフト株式会社
協力アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコム

※内容、セッションの順番は都合により変更になる場合がございます。予めご了承をお願いいたします。





お問い合わせはこちら

※登壇内容についての説明をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。



オンプレミスからの脱却、ファイルサーバのクラウド移行を考えるセミナー

長引くコロナ禍の対策として、IT課題の解決を考えている企業も多いのではないでしょうか?働き方も変革し、在宅勤務が増えてきている中で、ファイルサーバのクラウド化が注目されています。オンプレミスでは機器からデータまで多岐に渡る管理が必要であり、さらに管理するコストも多く掛かってしまいます。
本セミナーは、“オンプレミス環境からファイルサーバをAWSに移行することを考えているお客様”や“ファイルサーバのコストや運用にお困りのお客様”に対して、クラウド移行のメリットや移行する上で考えるべきポイントや注意点をご説明するセミナーです。

開催日時 2021年9月9日(木)13:00~14:00
形式 オンライン ※Zoom開催予定
受講料 無料(事前登録制)
対象 ・情報システム部(部長職/課長職/担当職)
・ファイルサーバをクラウドからオンプレミスへの移行を考えているお客様
・ファイルサーバのコストや運用に課題をお持ちのお客様 等
内容

9月9日(木)

セッション① 13:00~13:25

クラウド側にデータが有ると何が便利なのか?
事例から見るクラウドファイルサーバの活用例

「ファイルサーバをクラウドに持っていくメリットが今ひとつわからない」そのように感じている方もまだまだ多いのでは無いでしょうか?
でももし、バックアップやアーカイブ、監査ログの管理等、オンプレミスで追加の費用や人手を割いて、日々汗をかいている事が、少し練習しただけで簡単に低コストで出来るようならどうでしょう?
本セッションではファイルサーバだけでなく、ファイルサーバに関する様々な運用作業が、クラウドの活用により如何に簡単に出来るかを事例を交えて解説します。また、FSx for Windowsの最新情報もお伝えいたします。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ストレージスペシャリスト シニアソリューションアーキテクト
川端 真

セッション② 13:25~13:50

失敗しない。ファイルサーバのクラウド移行を安心・安全に実現するポイントとは?

ファイルサーバの移行はさまざまなリスクを伴います。ファイルサーバの移行は安心・安全かつ計画的に実施しなければいけません。だからこそ、移行する前の事前準備は非常に重要となります。
本セッションでは、長年の経験、ノウハウがある富士ソフトが移行する上でのポイントや注意点を分かりやすくご説明し、お客様のファイルサーバ移行を成功に繋げるセッションとなっています。

富士ソフト株式会社
ソリューション事業本部 インフラ事業部
クラウドソリューション部 第1技術グループ
リーダー 出堀 琢麻

13:50~14:00

Q&A

両社の講師が皆様からのご質問にお答えいたします。

主催富士ソフト株式会社
協力アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社




お問い合わせはこちら

※登壇内容についての説明をご希望される方はお気軽にお問い合わせください。