VMware
SD-WAN™ by Velocloud®
理想を現実にする
選び抜かれた『10』のプロダクト

このプロダクトは…
こんな方にオススメ!

  • クラウドサービス利用により、可視性、制御性、セキュリティの問題・心配が増加
  • 海外拠点からのネットワークが遅い
  • 構成管理、回線の監視などの管理を容易に
  • 回線を安く冗長化したい

VMware SD-WAN™
by VeloCloud®

WAN接続の仮想化で、
思いのままにコントロール

VMware SD-WAN™ by Velocloud®(以下Velocloud)とは、VMware社が提供するSD-WAN(Software Defined Wide Area Network)です。「WANの仮想化」であるSD-WAN技術を用いて、一般的な回線では不可能だったさまざまなコントロールを可能にしています。かんたん、スムーズな設定も魅力的です。
感染症対策により、「仮想化」「クラウド環境の整備」「テレワーク」が重要なキーワードに。システム間の連携をよりスムーズにするため、WANの整備も必要不可欠です。しかし、従来のWANは高価で、多拠点の構成変更にはコストがかかるのがネックでした。そこで誕生したのが、拠点からのアクセスにおけるハイパフォーマンスと高信頼性を実現した次世代SD-WANのVelocloudです。

  • Velocloud構成図

Velocloudの強み

ユーザ企業に人気なVelocloudの強みをご紹介。

Velocloudの強み Velocloudの強み

ユースケース

某小売業者様

【課題】

  • 店舗と本部、クラウドを結ぶWANの帯域が
    業務のボトルネックに
  • 多店舗にWAN回線を導入するためのコスト捻出

【導入効果】

  • 高スループットで信頼性の高いWANを低コストで導入
  • 仮想化基盤上で運用管理できるため、管理コストも削減
  • ポイントサービスなどのクラウドアプリケーションとのスムーズな連携が可能に

某テレビショッピング事業者様

【課題】

  • インターネット上にも同じコンテンツをアップロードしているが、動画転送にかなりの時間がかかる

【導入効果】

  • スループットが4倍以上に、データ転送時間は3分の1程度までカット
  • WAN回線からインターネット回線に変更したことで、帯域は増えつつコストを削減
導入までの流れ 導入までの流れ
担当者からのひとこと 担当者からのひとこと

※製品名をクリックいただくことで各ページへリンクいたします。

インフラ領域でお困りなら、
富士ソフトにお任せください。

お問い合わせはこちら

050-3000-2733
(受付時間10:00~17:00 ※土日祝を除く)