Tenable.io
理想を現実にする
選び抜かれた『10』のプロダクト

このプロダクトは…
こんな方にオススメ!

  • 限られたリソースでも、
    セキュリティ対策を強化したい
  • セキュリティ運用コストを軽減したい
  • 組織全体のリスク管理を実現したい

Tenable.io

クラウドで脆弱性対策を内製化し、
「今あるリソース」で
運用負荷を軽減するセキュリティツール

Tenable.ioとは、経営層も納得のコストで強力なセキュリティを実現する、次世代脆弱性管理ツールです。

  • 「どこに時間とコストをかけるか」を見極められる

    アプリケーションの未知の脆弱性を狙う「ゼロデイアタック」は、IT分野からOT(Operational Technology /運用・制御)分野にまで広がり、病院や工場が攻撃されるケースも増えています。しかし、人員不足、IT資産を取り巻くリスク変化に対応できるリソースの枯渇により、十分な 対策を打てない企業様も少なくありません。今あるリソースをどう活用し、「どこにどのくらい時間とコストをかけるか」が重要なカギになっています。

    脆弱性スキャナの種類

    Nessus スキャナ

    ネットワーク越しのスキャンにより脆弱性、コンプライアンスの調査を行う

    Nessus Agent

    Windows、MAC、Linux等のOSへインストールして使用するスキャナ

    Nessus Network Monitor

    ネットワークトラフィックをモニターによりスキャン。パッシブスキャナ

Tenable.ioの強み

ユーザ企業に人気なTenable.ioの強みをご紹介。

Tenable.ioの強み Tenable.ioの強み

導入事例も豊富

某国立大学様

【課題】

  • 年に1回、重要サーバに対してのみ脆弱性診断
  • 診断結果を担当者へ提出するも、
    改善状況までは把握できず
  • 診断時に存在している機器のみ把握

【導入効果】

  • サーバ・NW機器全般への継続的な自動脆弱性診断により、大幅な工数削減
  • 各担当者が正確にスキャン状況を把握、
    オペレーションの質向上
  • セキュリティコスト削減

某大手金融機関様

【課題】

  • OSやアプリケーション設定の
    セキュアレベルを手動で確認
  • スイッチやルータの設定見直しは導入以降、業者に一任

【導入効果】

  • 継続的な自動脆弱性診断 + コンプライアンススキャンにより工数とコストの大幅削減
  • 任意のチェック項目をすべて自動で実施し、セキュアな状態を維持、外部にかけていたコストも削減
導入までの流れ 導入までの流れ
担当者からのひとこと 担当者からのひとこと

※製品名をクリックいただくことで各ページへリンクいたします。

インフラ領域でお困りなら、
富士ソフトにお任せください。

お問い合わせはこちら

050-3000-2733
(受付時間10:00~17:00 ※土日祝を除く)