富士ソフト インフラセミナー 2020 【ウェビナー/参加費無料】

【ウェビナー/参加費無料】情シス担当者が今だから行うべき7つの〇〇!?


以下に課題をお持ちの方、1セッションから視聴可能です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

富士ソフトでは優先度の高い7つの課題を抜粋。それぞれの課題を7つのセミナーに分けて、30分以内で解説します。

・VDI(仮想デスクトップ)を導入検討されている方
・VDIの運用管理・安定稼働にお困りの方
・アプリケーションの安定稼働、運用管理に課題をお持ちの方
・ICTインフラをオンプレミスで運用している方
・モバイル端末の有効活用法に課題をお持ちの方
・脆弱性対策に対して作業リソースの不足を感じている方
・既にオンプレミスでNetAppをご利用でクラウド運用を検討されている方


自社が抱える課題に沿って、お好きなセミナーをお選びください。もちろん、全セミナーにご参加いただくことも可能です。
このセミナーを受ければ、情シス担当が取り組むべき課題と、ビジネス変革を支える新しいソリューションを知ることができます。

Webinar(オンラインセミナー)だから、オフィスやご自宅からお好きなデバイスでご参加いただけます。



開催概要

日時

2020年6月17日(水)~ 6月18日(木)

開催方法

ウェビナー/参加費無料

主催

富士ソフト株式会社

対象

情報システム部門の方

6月17日(水)
6月18日(木)
お申し込み

6月17日(水)開催プログラム

今からでも遅くないテレワーク環境整備!AWSを活用した初めの一歩(20分)

開催日時

6月17日(水)15:30-15:50

お困りの課題

テレワークにVDI(仮想デスクトップ)を導入検討されている方

概要

まだ早いと思っていたら突如の緊急事態宣言!常時テレワーク時代が突然やってきた!在宅勤務で今のDesktop環境を再現するにはスモールスタート可能なAmazon Workspacesがおすすめ。必要な時に必要な分だけ使えるクラウドのメリットを生かしてこの事態を乗り切ろう!本セッションでは「すぐに使う」「次に備える」について事例を交えて紹介いたします。

関連プロダクト:Amazon Workspaces(仮想デスクトップ)

講演者

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 クラウドソリューション部
安斎 寛之

お申し込み

ついにクラウド導入!運用監視はどうしてる?
ハイブリットクラウド環境監視のススメ(30分)

開催日時

6月17日(水) 16:00-16:30

お困りの課題

VDI(仮想デスクトップ)を導入検討されている方
VDIの運用管理・安定稼働にお困りの方

概要

昨今の時世の影響もあり、ハイブリットクラウドの導入、または導入を検討されている方も多いのではないでしょうか。
ですが、
・ハイブリットクラウド環境って実際どうやって使いこなしたら良いの?
・基盤が増えて監視が煩雑になってしまった…
・クラウド側まで監視の手が回っていない…
など、お悩みも尽きませんよね。

本セッションではそんなお悩みにお答えし、ハイブリットクラウド環境のメリットから構成のコツ、環境全体を統合管理できる監視ツールをご紹介いたします。
来る2025年の崖に向け、デジタルトランスフォーメーション推進の一助となれば幸いです。

関連プロダクト:ControlUp(VDIリスク診断・運用管理ツール)

講演者

ヴイエムウェア株式会社 シニアソリューションエンジニア
下村 京也様

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 VMソリューション部
岩品 慶子

お申し込み

反応が遅いWebサイト、回線混雑が原因ですか?
ビジネスに必要なアプリ性能監視をご紹介(20分)

開催日時

6月17日(水) 16:40-17:00

お困りの課題

アプリケーションサービスを配信されている企業の方
アプリケーションの安定稼働、運用管理に課題をお持ちの方

概要

反応が悪いWebサイト、反応が悪いアプリケーションは顧客離反を招きます。しかもユーザーは、「遅い」とクレームを出さずに静かにいなくなってしまうもの。
もしもユーザーの体感が悪化する予兆を検知し、未然に防止できたら・・・そこがビジネスの成否の分かれ目となります。
エラーの兆候を見つけ、問題の切り分けを迅速に可視化、そしてビジネスの損失を最少化するソリューション、それがAppDynamicsです。

関連プロダクト:AppDynamics(アプリケーション性能監視(APM)ソリューション)

講演者

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 VMソリューション部
加藤 大地

お申し込み

現地作業はもういらない!パブリッククラウドで働き方改革を(30分)

開催日時

6月17日(水) 17:10-17:40

お困りの課題

ICTインフラをオンプレミスで運用している方
パブリック・ハイブリッドクラウドの導入・移行を検討されている方

概要

コロナの影響で、これからの働き方は大きく変わろうとしています。
HW障害時は現地駆け付け必須、ユーザ増/データ増に起因するリソース追加作業も現地作業必須といった、従来のオンプレシステムに依存した働き方に潜む危険性と、今後テレワークの重要性が増したとき、システムに求められるであろう「どこからでも繋がること/メンテナンスできること」を、いかにAzureで実現するのか、事例も交えご紹介させていただきます。

関連プロダクト:Microsoft Azure(パブリッククラウド)

講演者

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部パートナー技術統括本部ビジネス戦略技術本部
パートナーテクノロジーストラテジスト
安野 仁 様

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 クラウドソリューション部
福原 竜也

お申し込み

6月18日(木)開催プログラム

2兎を追って2兎を得る!求められるのはデータ保護と利便性の両立(20分)
~Afterコロナ時代でモバイル端末活用を~

開催日時

6月18日(木) 15:30-15:50

お困りの課題

社外持ち出し端末の運用管理にお悩みの方
モバイル端末の有効活用法に課題をお持ちの方

概要

コロナが原因でセキュリティ対策に不安の残る端末を持ち出しさせることになってしまった。
・端末を持ち出せるようにしたけど情報漏洩が心配
・制限された端末は使いにくいからもっと便利に使えないかなぁ
管理者、利用者それぞれの目線で改善策を提案します。

関連プロダクト:VMware Workspace ONE(MDM(モバイルデバイス管理)、デジタルワークスペースプラットフォーム)

講演者

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 VMソリューション部
鈴木 博

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 VMソリューション部
上野 晟也

お申し込み

在宅環境に潜むセキュリティ脆弱性の見える化と解消(30分)

開催日時

6月18日(木) 16:00-16:30

お困りの課題

脆弱性診断を定期的に実施できていない方
脆弱性対策に対して作業リソースの不足を感じている方
自社のシステムに対し脆弱性対策が不十分ではないと課題を感じている方

概要

在宅環境が増加する中、情報資産を正しく管理、運用は出来ていますでしょうか?在宅環境で利用するツールには脆弱性リスクが潜んでいます。情報資産を可視化して、効率良いセキュリティ運用を実現するのがTenable.ioです。脆弱性運用に苦労されていて、お困りの方は是非ご参加ください。

関連プロダクト:Tenable.io(セキュリティ・脆弱性管理ツール)

講演者

Tenable Network Security Japan セールスエンジニアリング本部 セキュリティエンジニア
阿部 淳平様

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 クラウドソリューション部
風野 正典

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 インフラ事業部 営業部
桜井 翔太

お申し込み

テレワークで大注目!クラウドVDIを支えるNetApp CVOの活用事例(30分)

開催日時

6月18日(木) 16:40-17:10

お困りの課題

パブリック・マルチ・ハイブリッドクラウド環境で効率的にストレージを運用したい方
既存のストレージに拡張性や利便性の不満を感じている方
既にオンプレミスでNetAppをご利用でクラウド運用を検討されている方

概要

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が急速に進みました。VDIをクラウド基盤上で稼働させることで物理機器が必要なくなり、利用者の急激な増加にも柔軟に対応することができます。本セッションではクラウドVDIのプロファイルサーバとして採用したNetApp CVOについて弊社の大規模事例に沿ってご説明いたします。

関連プロダクト:NetApp Cloud Volumes ONTAP(クラウドストレージOS)

講演者

ネットアップ合同会社 ソリューション技術本部 ソリューションズ エンジニア
清宮 俊雄様

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部インフラ事業部VMソリューション部
尾嶋 洋亮

お申し込み


全てのセミナーにご参加を希望の方はこちらからお申し込みください。


※内容は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
※申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※本セミナーは導入をご検討されている企業様を対象としておりますため、同業他社様からのお申込はお断りさせていただくこともございます。
 予めご了承をお願いいたします。


◇お問い合わせは、下記宛へお願いいたします。
 富士ソフト株式会社 セミナー事務局
 TEL:050-3000-2733
 E-mail:CSVM_SALES@fsi.co.jp