1. FUJISOFT

企業価値をつくる新ICTインフラ

~理想を現実にする7のプロセス~

富士ソフト株式会社インフラ営業部が注目する10個のインフラソリューション商材「Product-10 (プロダクトテン)」。
今回はその中でも厳選した7商材を要点を抑え、お客様の課題にフィットできるべく、コンパクトにご紹介いたします。

開催概要

日時

①2021年9月8日(水)13:00~13:45
②2021年9月13日(月)13:00~13:45

参加方法

お申込みいただいた方へお送りするウェビナー参加用URLよりアクセスいただくことでご参加できます。

必要環境

インターネット閲覧可能なPC、もしくはモバイルデバイス
※配信プラットフォームは「ZOOM」です。ZOOMアプリ、もしくはWebブラウザにてご視聴いただけます。
※WebブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Safari いずれかの最新版をご使用ください。

参加費

無料(事前登録制)

申込期限

2021年9月7日(火)19:00

主催

富士ソフト株式会社

プログラム

9月8日(水)開催


はじめに

企業価値をつくる新ICTインフラ~理想を現実にする7のプロセス~を実現するために
富士ソフトが考えること


富士ソフト株式会社 執行役員
ソリューション事業本部 副本部長 山本祥正
第1部
13:02 - 13:12
Tenable.io
限られたリソースの中でも、IT資産の脆弱性を正確に診断。「どこに時間とコストをかけるか」を見極める、経営層にも説得力大のセキュリティツール、tenable.ioを紹介いたします。
脆弱性診断は必要なのか?このツールを使ってどんな事が実現可能なのか?なぜ今、tenable.ioなのか?を動画を使って分かりやすく解説します。

<こんな方にオススメ!>
・限られたリソースでも、セキュリティ対策を強化したい
・セキュリティ運用コストを軽減したい
・組織全体のリスク管理を実現したい
第2部
13:12 - 13:22
Azure Virtual Desktop
富士ソフトが提案する Microsoft Azureを利用したAVD(Azure Virtual Desktop)のご紹介になります。
VDI環境をお手軽に試すことができるトライアルなども紹介いたします。コロナ過においてリモートワークの需要は増しております。
リモートワークを始めたいけれど、実際の操作感やシステムの運用など、わからないことがたくさんある上に、コストが気になって踏み出せずにいませんか。今回の動画ではAVDの特徴、コストなどわかりやすくご説明いたします。
第3部
13:22 - 13:32
CloudHealth® by VMware
CloudHealthは、1つの管理画面で複数のクラウドサービスをまとめて管理することが可能なソリューションです。 現在マルチクラウドなお客様や今後マルチクラウドでの管理をお考えのお客様にお勧めとなります。管理面・コスト面・セキュリティ面などでよい点がございます。
今回の動画では、本製品の特徴などを中心に詳しく説明させていただきます。
第4部
13:32 - 13:42
VMware NSX® Advanced Load Balancer™
VMware NSX Advanced Load Balancer(ALB)とは複数の環境間(マルチクラウド環境)ロードバランシング製品となります。 オンプレかクラウドか、物理か仮想かにとらわれずあらゆる環境に実装可能です。ロードバランサーでオンプレや複数クラウドに跨って手間がかかっている管理者様に是非お勧めです。今回の動画ではNSXの特徴についてわかりやすく図解も交えてご説明したいと思います。

※内容は都合により変更になる場合がございます。予めご了承をお願いいたします。

9月13日(月)開催


はじめに

企業価値をつくる新ICTインフラ~理想を現実にする7のプロセス~を実現するために
富士ソフトが考えること


富士ソフト株式会社 執行役員
ソリューション事業本部 副本部長 山本祥正
第1部
13:02 - 13:12
Azure Stack HCI
AzureStack HCIは月額課金で初期費用を抑えることができるHCIソリューションです。また本製品を使えば、Azureの監視機能、セキュリティ機能、バックアップ機能等を使用できるため、 システム基盤をクラウドにしたいけど、社内の諸事情により移行できないお客様はぜひ、Azure Stack HCIを使い、オンプレミス上でAzureの機能を体感ください。
今回の動画では資料を用いた入門的な内容となっておりますので、ご興味ありましたら、是非ご参加ください。
第2部
13:12 - 13:22
VMware Tanzu
VMware Tanzuとは「コンテナ」を管理するための、「Kubernetes」を運用・管理する製品になります。非常に便利なKubernetesですが、導入の敷居が高い印象がある企業様も多いかと思います。その敷居をぐっと低くすることができる商品が本製品になります。
vSphere基板導入済みの企業様、コンテナに興味のある企業様、是非本製品のご検討をお願いいたします。
どのような製品になるか、今回の動画で分かりやすく簡潔にまとめさせていただいたので、ご視聴をお願いいたします。
第3部
13:22 - 13:32
Rubrik
rubrikは次世代バックアップソリューションと呼ばれる製品でございます。バックアップに関する運用・管理のコストにお悩みのお客様、ランサムウェア対策を強化したいお客様必見の製品でございますが、バックアップに対して何らかの課題や改善を考えている全てのお客様に一度お勧めしたい製品です。
今回の動画では、本製品の持つ数多くの機能を詳しく説明させていただきますので、是非よろしくお願いいたします。

※内容は都合により変更になる場合がございます。予めご了承をお願いいたします。

お問い合わせ

富士ソフト株式会社
ソリューション事業本部 インフラ事業部 営業部
E-mail:CSVM_SALES@fsi.co.jp