MENU

CSR(企業の社会的責任)

creating new values

CSR(企業の社会的責任)

 富士ソフトのCSR活動方針


  <基本方針>

   もっと社会に役立つ
   もっとお客様に喜んでいただける
   もっと地球に優しい企業グループ
   そして「ゆとりとやりがい」


  <中期方針>

   ICTの発展をお客様価値向上へ結びつける
   イノベーション企業グループ
富士ソフトのCSR [基本理念]もっと社会に役立つ/もっとお客様に喜んでいただける/もっと地球に優しい企業グループ/そして「ゆとりとやりがい」
 

CSR報告書2020はこちら

CSRニュース

3月度のニュース





ハイブリッドバーチャル出席型株主総会を開催



 2021年3月12日(金)に第51回定時株主総会を開催しました。 2020年、国内初のハイブリッド出席型バーチャル株主総会を実施しましたが、2021年は緊急事態宣言が延長される中で、より多くの株主様にインターネット経由でご参加頂けるよう、自社開発のバーチャル株主総会システムの機能を増強し、マルチデバイスかつワンストップで快適に決議に参加できるシステムを構築し、株主様にご参加いただきました。
バーチャル株主総会システムを通して、“資料の同期閲覧”、“議決権行使”、“ライブ映像視聴”、“テキストによるコメント送信”を1画面でご利用頂きました。ICTを活用した取り組みを体感して頂くと共に、適切な情報開示と対話を行うことで当社企業活動への理解を深めて頂くことを念頭に運営しました。また、ご来場頂いただいた株主様への感染症防止対策として、受付にPALROとmoreReceptionを設置したり、密集を避けるため、座席の間隔を空けてお座り頂き、複数の会場で音声映像を同時中継するなど、感染症防止を徹底的に行いました。

現在も新型コロナウイルス感染拡大防止策が国内外で継続され、先行きの不透明さがありますが、当社ならではのICTを活用した業務により、社会に貢献して参ります。












EARTH HOURE2020 in YOKOHAMAに参加



 みなとみらい21地区では、世界最大規模の自然保護団体であるWWF(世界自然保護基金)が世界的規模で実施しているライトダウンキャンペーン「EARTHHOURE」の趣旨に賛同しています。3月27日(土)に行われたこの世界的な環境キャンペーンに当社も賛同し、富士ソフト本社ビルが参加いたしました。







東日本大震災10周年追悼行事「祈りの灯火」に利用する灯ろうの作成会を実施しました



 岩手県盛岡市にて開催される、東日本大震災10周年追悼行事「祈りの灯火」(3/11)に設置する、灯ろうの作成会を3月6日(土)実施し、50名の社員がオンライン形式で参加しました。
もりおか復興支援センターさまのご協力のもと、現在の岩手県の復興状況などのお話を伺うことで、あらためて震災から10年という年月を認識することができました。参加者の中には、ご家族で参加するなど、楽しみながら灯ろうを作成することができました。被災地の復興と未来に願いを込めて作成した116個の灯ろうは、全国から集まった他の灯ろうと共に、追悼行事で利用いただきました。
当社は引き続き、被災地支援を継続してまいります。






     オンラインによる灯ろう作成の様子
   作成した灯ろう




CSR活動報告